ダラダラと音楽ネタを書いてます。いわゆる「チラシの裏」ってやつです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< Dinosaur Jr.、1st〜3rd再発 | main | Eastern Developments Music >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
Tiki Obmar
High School Confidential
"High School Confidential / Tiki Obmar [Merck]"


Tiki Obmarはミネアポリスの3人組。基本的にはg、b、dsのオーソドックスな編成ながら、全面的に導入されている柔らかなエレクトロニクスの音色が魅力的。信じがたいことにメンバーはまだ全員10代らしい。で、これは去年、Merckからリリースされたデビュー作。ポスト・ロックともエレクトロニカとも言えない独自のサウンドで、10分前後の長尺な曲が多いが決して大仰にならず、かといって安易にムードにも流されないクールな佇まいが素晴らし過ぎ。いや〜、これ、ほんと傑作。最近のバンドの中では出色の出来。ちなみに2000枚限定らしいので、お早めに。

Seasons
"Seasons / Tiki Obmar [Merck]"


こっちは今年の秋にリリースされた2nd。といっても新曲は冒頭3曲のみで、残り11曲は1stからのremixで構成されている変則的アルバム。remixerはMachine DrumやProemといったMerck周辺の人達。remixも良いのだが、やっぱり新曲3曲の素晴らしさにはかなわないな。とりあえず、来るべき3rdを期待させるのには十分な出来。こっちは限定1000枚。
| CD/DVD (2004) | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 03:42 | - | - | - | - |









http://loser.jugem.cc/trackback/150